アドセンス

【JINおすすめサイズ】で初心者がアドセンス広告を初設置

西日の中両手をあげて飛び跳ねる2人の後ろ姿

あけまして、おめでとうございます☆

アカネ
アカネ
今年もよろしくお願いします♪
鶴のイラスト800bikuni / Pixabay

無事お正月を迎えられてよかった!

今年もみなさんにとって、よい年になりますように☆

 

では、いってみましょう♪

私が最近ハマっているブログ作り~♪

念願のGoogleアドセンス審査通過したし、もっと記事数増やしたいしで、何か書かないと、書かないと・・とプレッシャーを感じていたんですが(勝手に)

年越しを終えて、ふっと、ちょっとゆっくりする時間がとれまして、

趣味ブログなんでやっぱり楽しく気楽に更新していきましょう!と

スタートラインに戻って参りました!!

シロネ
シロネ
おかえりにゃ!

今日は、私が審査通過後にしたことでもご紹介していこうと思います。

私のように、というか私よりも超ド・初心者で何から触っていいかさっぱりやわ・・って方の参考になれば幸いです☆

シロネ
シロネ
そんな人いないにゃ

 

JINおすすめサイズでの広告設置方法

最初の注意点として、サイズが同じでも広告を表示する場所によって
作成するときに一つ一つ名前をそれぞれ貼り分けておいた方が
後に収益化できたときに広告が要る・要らないのスペースを検証できるようです
(作成するときの名前は表示されませんから、どの位置に貼るものか自分の為にわかりやすく名前設定)

リンクユニットの作成(これはおススメ)

「記事タイトルの下に表示される項目」につけるやつです。

私のブログにもう表示されてるとは思うんですが、よく先輩達のブログに貼ってあるような広告ですね

これがおすすめらしいので設置してみました☆

みなさん設置してるので効果があるんだろう・・くらいの感覚

 

では実際にリンク広告を作成していきましょう!

「+新しい広告ユニット」から「テキスト広告とディスプレイ広告」へ

名前は適当に「リンク広告」とかにして大丈夫です。

「広告サイズ」で「リンク広告」を選択

何気にこのリンク広告の設置が自分にとって一番ブログっぽい作りになって満足した広告になりました笑

かっこいいの大事!

先輩とおそろ!

PC用336×280サイズ作成(レクタングル大)

「広告サイズ」「長方形」を選んで、「336×280」のサイズを選べばOK

名前は好きにして大丈夫です☆

「広告タイプ」は推奨案である【テキスト広告とディスプレイ広告】でよいです。

 

スマホ用300×250サイズ作成(レクタングル小)

これは上記と違う点は「300×250」サイズを選ぶことくらいです。

作り直した広告を実際に設置

テーマ「JIN」を使ってる場合はここにこのサイズを貼りましょう、と説明書きがあるので、それに従ってコードを貼り付ければ完成です☆

結果、

要点まとめ
  • 「記事タイトルの下に表示される広告」には「リンク広告」を設置(「テキスト広告のスタイル」の欄で、自分のブログのテーマカラーと広告の色をなじませる(orデフォの青色のでいいかと)ことおススメ)
  • 【PC】336×280 【スマホ】300×250 のサイズでコードを作成し、それぞれおススメのところに貼り付ける
  • 余った空欄はレクタングル小(300×250のサイズ)を貼り付ければok

の、計4点を行いました。(リンク広告、レクタングル大、小、そして余った空欄にまたレクタングル小!)

あとは、私がしたことといえば広告掲載率を73%くらいに下げました
100%だとちょっと多いかな?と思って・・

↑その後、とあるところの意見を目にし、100%に戻しました

余談:アドセンスとアフィリエイト、どっちにする?

広告戦略の看板geralt / Pixabay

アフィリエイト、最初するか悩みました。

審査通過するまでは広告の類は貼ってない方がいいとかいう情報を

どなたかのブログでお見かけしたので、私は貼りませんでした。

(貼りかたがわからなかったという説が真実です)

なのでアドセンスが初めてお世話になる広告になるんですが

最初にアドセンス一本にした理由

最初はアドセンスのみ貼り付け

アフィリエイトの触りかたがちょっとよくわからない(サンドウィッチマン風)

てのもありますが、私のブログは雑記ブログなので、アドセンス広告が適してると思いました。(何かを推すために書いて商品貼り付けるアフィリエイトというより好きなこと書いた雑記文を読んでいただいて、読者の方に興味がある広告が掲載されるなら、私のブログスタイルならアドセンス広告で十分かな、と今のところ思いまして)

その後、アドセンス以外も手を出しています

高層ビルの窓を清掃する人たち
【一人暮らしの彼氏の部屋を掃除】便利グッズご紹介☆初心者向け なんてなった時のために掃除グッズご紹介♪ 必須アイテム一覧 コロコロ 激コロくん スゴ技ななめ...

アドセンス一本でいこうかなと言いながら、
その後Amazon商品を取りあげたお試し記事を作っていますが(笑)
完全遊び☆彡

アドセンス注意点、自クリック禁止

アドセンス、設定した後で自分でスマホから見ましたが、確かにクリックしたくなるような広告が勝手に表示されていて、自分でも広告が読みたくなりました笑

ただ、自分で広告をクリックしたらいけないそうなので、要注意ですね☆

私も間違ってクリック何回かしたんですが、不自然なクリックはちゃんと、カウントに入らないみたいなのでセーフ☆でした。たとえ誤クリックでも、あんまりやりすぎるとさすがにダメとは思います(笑)気をつけましょう★

アドセンス狩り対策について

についてはちょうど最近Googleさんが対策してくださったようで、みなさんのブログ情報とちょっと変わっていました。

自分で何かする必要はなくなったみたいです。

アカネ
アカネ
とってもラッキー☆

 

全部同じコードを貼り付けて大丈夫?内容は被らない?

私これが一番心配したんですが(笑)

これ心配不用でした(爆笑)

Googleさんが自動でいろんな広告を表示してくれるんですよね

コード一つ一つ分けなくて大丈夫?貼り付けたら同じものが表示されるんじゃ?

って不思議に思っていたら、勝手にいろんなもの表示してくれていました☆

なんて画期的なんだ・・・

驚きでしかない

終わりに

みかんpixel2013 / Pixabay

さて、色々と変更しました☆

広告をいじることよりも記事作成した方が!!!

ってつっこみがいろんな方向から飛んできそうですが、私がこうして苦労して悩んで検索して回ってなんとか進めた歩みを残すことで、また誰かが新たな一歩を進める力になってもらえれば・・と思います涙

 

ただ、一括操作で一つだけ悩んでいることといえば、

あんまりコンテンツ(内容)のないページにまで広告がついてしまうことです涙

お問い合わせとか、最初の日記に近い記事とかにはさすがに広告いらないというかつけたらいけないと思うんですが

後々調べる機会があったときに、解決策がみつかったらまたお知らせしたいと思います☆

↑については、JINの公式HPをみて、お問い合わせページ(固定ページ)の編集だけはわかりました。

「投稿の編集」のページの右欄で「広告非表示」を選択できました笑

ありがたい!!

他の固定ページでない記事の「投稿の編集」の右側では「広告非表示」を選択する欄が今のところみつけられていないので、できませんでした。

(私が見落としてるかもしれない)

またわかり次第追記します!

今日はこれにて♪