竹下通り

竹下通りを一時間未満で楽しもう♪(クレープ、アイスも食べるよ☆)

2018年11月24日の椎名林檎 (生)林檎博’18 -不惑の余裕-に行ったとき

開いた赤い傘
【11/24土】レポートー不惑の余裕ー(生)林檎博'18この記事では、2018年11月24日(土)に初参戦した、椎名林檎のLIVEの感想等をご報告します。 2018年11月24日(土)に...

に、原宿竹下通りの観光もしました。

その時のお話。

時間は小一時間ほどとれたので、事前に調べたのは特になく、

とりあえず街をぶらついてみるくらいの感覚で足を運びましたw

 

 

横断歩道を渡るたくさんの人B_Me / Pixabay

原宿駅からすぐ目の前にある竹下通り
入り口から奥までぎ~~~~っしり人がいますw

その中を進むのはなかなか勇気が要りました・・・www

 

原宿おススメはクレープ、アイス!だよ♪

 

クレープ購入おススメのお店

竹下通り入ってすぐ、右手の方にさっそくクレープ屋さんがあります。

↑の写真のちょうど中央にうつりこんでます(クレープという看板も)

ここのクレープ、アイスがめちゃめちゃおいしいです!!

正直これが言いたかったからこの竹下通りレポートを書いたといっても過言でないくらいw

これは言っておかないといけない!w

若者に人気の街なのも納得。

だってクレープめちゃめちゃおいしいんだもん

 

ごめんね、店名がわからないんです。

でもどこも行列だったので平均的にどこも美味しいんじゃないかな、と予想です。

竹下通り入り口に割と近いので、入ってすぐなところなので人ごみのなかでも比較的購入しやすく、また入り口の人の薄いところに戻って食べれるので買いやすく食べやすいかな。

私が選んだのはチョコと苺のですがこのチョコアイスがすごく美味しいです。

正直こんなの食べたことないレベル。

さすが若者の街・・ 飛ぶように売れるし、行列ができているのも納得。

値段も普通に1000円こさない程度だったと思います。

 

腹ごしらえして左右のお店をきょろきょろみながら信号手前までたどり着きました。

ここまで来るのに結構かかったような・・

クレープ食べるの含め人ごみの中をかき分けて進むので駅から竹下通りに入って、信号手前まで行くのに30分は掛かりました。

そして!

 

アイス購入おススメのお店

こちらのお店☆

原宿駅から竹下通りに入って、まーーーーっすぐ進むと信号があります。

その手前、右手にあります。

これはもうわかりやすくインスタ映えなアイスですw

周りでも写真を撮ってる方が多かったw

最初に食べたクレープのアイスが衝撃的に美味しかったけれど、こちらも美味しいです。

私は画像左から三番目の豚さんが2段のタイプを食べました♪

これ豚の鼻、マシュマロ?で美味しかったw

見た目>味な感は少しあるけど、十分美味しいアイスです。

何度も言うけれど最初に食べたお店のクレープのチョコアイスの美味しさは半端なかった!!

空腹に入れたせいもあるかもしれないw

11月24日は気候的にもアイスやクレープが食べれるギリギリの季節

だったようにも思います。今はちょっと寒いかな

あと店名は不明です、ふふふ(私が覚えていないため)

 

帰り道におススメの横道

道路LeFox / Pixabay

さてもうすぐ一時間に迫ってきたので駅に戻ろうと思います。

そしてとった対策↓

単純にその先の信号渡らずに左手に少し歩いて、適当に左に曲がると駅に戻れますw

来た道を戻ると時間的にアウトな予想がついたので、ぐるっと回ることに。

来たときは30分から掛かった道も戻りは10分掛かったか掛からなかったかくらいw

クレープやアイスを食べなかったらそんなに時間かからなかったかもしれない

一本違う道を通るだけで人が激減

帰りは快適でしたw

信号渡った先も気になったけれど時間的にショートコースで楽しみました。

 

おススメのお土産

紙袋を抱えた人mohamed_hassan / Pixabay

帰りに駅すぐ右で売られている東京ミルクチーズ工房のソルト&カマンベールクッキーを買いましたがめちゃ好評でした。

お土産におすすめです☆

結構難しい人でも喜んでくれましたw

値段は千円前後だったかな

 

まとめるよん

地図を持つ手Free-Photos / Pixabay

こうして私の竹下通り1時間未満観光は無事終了しました。

とっても美味しかった~~~!!!

っていう感想ですw

これといって街並みやショップに思い出はできてないですが、

人の量がすごすぎて全容がみえてないのも結構あると思いますw

ほとんど人の流れに沿って歩かないとぶつかって痛い目にあうのでそろりそろり歩き続けてたどり着いたところで食べ物をゲットする形だった・・w

途中でめっちゃ並んでるクレープ屋さんが何軒もあって気になりました。

ほんと竹下通りに入ってる食べ物屋さん、特にクレープはレベル高いのかもしれない