エネルギー泥棒

彼から返信が来ないのはエネルギー泥棒のせい。即レス維持の秘訣伝授

背中を向けた男女

この記事では、付き合っている彼or気になる彼から返信が来ない・・!
その理由についてご紹介します。

もしかしてそれって・・・エネルギー泥棒、しているんじゃない?

泥棒mohamed_hassan / Pixabay

用があって話しかけたときは、できれば即レスが欲しいですよね。

即レスをもらいたいのなら、

  1. 普段からの不必要な連絡は避けること
  2. 要件は明確にすること
  3. 相手の時間をとらないこと

の3点に気を付けることです。

この3つの要点を知っていることで、相手への負担を掛けずにすみます。

あなたは他人の時間を奪わない貴重な存在として、重宝され続けます。

メールやLINEのやり取りで、日頃から彼を疲れさせていなければ、彼からの返信ペースは初期状態のまま維持できます。

 

「エネルギー泥棒」にならないために

泥棒jette55 / Pixabay

同じコミュニティとか利用していると

え、グループチャットには反応してるじゃん
チャットに反応できるんなら私に返信、返す暇あるじゃん

って思ったりしますよね。

私は思ってました。

どうして自分には返信しないのに、グループチャットには反応してるの?

男性が忙しくても返信する場合

メールを打つ男性mohamed_hassan / Pixabay

男性って、忙しくても返信できるんです。

「特定の相手」には。

私は以前、返信が来なくなることが続き、『忙しさを理由に女と別れる男はいない。男性の心を離すのは「エネルギー泥棒」』のページに辿り着きました。

話していることは、私が恋愛する上で参考にしている、

「THE RULES 理想の男性と結婚するための35の法則」と同じなんです。

エネルギー泥棒とは<特徴>

疲れた顔の猫Katzenspielzeug / Pixabay
  1. 一見正しい人にみえて、よく聞くと単に愚痴が多い
  2. 他の人と接するときより、なぜか異常に疲れを感じる

 

私が今まで接した中でいうと

  • 一見正しい意見を述べているようで、無駄に否定的
  • 価値観の多様性が感じられない

のような感じです。

あとは、「愚痴や不満で心の中が一杯」っていうのも特徴ですね。

以前の自分がそうでした(笑)

 

私がとった改善のための努力

読書する女性StockSnap / Pixabay

いろいろな本を読み、いろんな考えを取り入れる努力をしました。

それによって、自分の中に軸ができたので、かえって不必要に周りを否定することがなくなりました。

(※周りを否定しないのと、受け入れるのとはまた別です。エネルギー泥棒タイプの人には、その人のやり方を否定せずに、私は距離を置きます。)

 

私のおすすめは小説です。

自己啓発の本もいいですが、小説にはいろんな登場人物がでてきます。

日常では教えてくれないような気持ち(本当はどう思っているか)も書いてくれていたりするので、とても勉強になります。

その中でも、「THE RULES 理想の男性と結婚するための35の法則」は欠かせないです!

タイトルが結構ぎょっとする感じなので、読んでるのを見られるのは少し恥ずかしいですが、その場合はカバーを掛けましょう。

男女の関係を上手に育んでいくのに、すごく参考になります。

一時的な恋愛を楽しむというよりは、長期的な愛がゴールの感じ。

 

[即レス維持伝授]テクニックとポイント

メールの最後は疑問形

?マークの箱をもつ猫naobim / Pixabay

よく聞くテクニックです。

ただ、なんでもかんでも疑問形にすればいいわけではないんです。

 

話しかけたときに、聞きたいことがあるときは聞きましょう☆

「どうして相手にメールをしたか」、意味のわかる文面を送るのです。

読み解かないと返信できないような

私の気持ち、考えてみて?

といったような謎解きのようなメールを送りつけるのはやめましょうね。

用がないのに送る、または相手に何らかの「要求」をするメールは、関係性の寿命を縮めるだけです。

長く付き合いを続けたければ、相手を思いやってメールを打ちましょう。

 

「私はあなたを思いやってます」という気持ちを伝えようと、長々とした文をしたためてはだめです。

「(相手から)よくみられたい」という、自分主体のメールを送りつけてもいけません。

「相手」がみたときに

  1. いかに相手に負担なく気持ちよく受け取ってもらえる内容になっているか?
  2. 相手に何を伝えられる文になっているか?

の2点に気に掛けると、ベストなメールを作成できると思います。

 

受け取り手の「負担」はなるべく減らしましょう。

(相手の時間を奪わないことです。そうすることで、結果的に返信してもらえる確率があがるのです。そのためには「意味のわかるメールを送ること」

相手が忙しい中で、もし一言でも返事をくれたのなら、御の字です。

そもそも返信をするかしないかはあくまで相手が決めることなんです。

話しかけたのに返信して来ないって、失礼じゃない?

という考えの方が世の中にたまにいらっしゃいます。

本当にそうでしょうか?

気づかないうちに、相手に何か嫌な思いをさせてしまったのかもしれませんし、そもそもあなたに興味がないのかもしれません。

相手が自分の一生の時間を何に使うかも、決めるのは相手です。

なので、返信が来ないのを責めてはいけません。

そして、その「重い気持ち」は相手に伝わります。

相手はあなたをご機嫌にする道具ではありません

 

質問はシンプルに

花菖蒲naobim / Pixabay

一度にたくさんの話をしないようにしましょう。

一度に色んな話をすると、忙しい男性からすると

で・・?結局何の話だった?

となって、考える時間がとられます。

そうすると、次第に嫌がられ、避けられ、返信が来なくなるのです。

質問はシンプルに!

 

彼から返信が来なくなる理由一覧

単純に忙しい

忙しさを表す時計TeroVesalainen / Pixabay

目的意識のある男性程、忙しいです。

そして目的意識の明確な男性程、比較的年収も高い傾向にあります。

婚活中のあなた・・・高年収の男性を狙っていませんか?

彼の一息つく時間、奪っていませんか?

後でいいと思っている(優先順位が低い)

亀Capri23auto / Pixabay

返信が遅い理由に、すぐに返信する必要性を感じていないことがあります。

返信すると、女性から折り返しの返事がすぐに来るため、返信に追われるのが嫌で後に回していることがあります。

短文で内容のある的確なメールならいいですが、意味のないやりとりの往復等、返信に困る内容の場合、相手から返信がこなくなることがあります。

フェードアウトを狙っている

船に手を振る女性pasja1000 / Pixabay

「話していて、合わない」と感じて、離れていこうとしているパターンもあります。

「興味がなくなった」ということもありますね。

これはこれで、こちらも時間をとられずに済むので、離れてくれるのは親切だとも思えますね(笑)

お互いがお互いを必要としてのやり取りがあるのならいいですが、相手に必要とされていない場合の「執着」は、あまり良くない関係になっていくのでおすすめしません。

そもそも内容(中身)がないメールで、返信不要と思っている

緑のゴミ箱Alexas_Fotos / Pixabay

「既読」して終了するパターンも、この世にはあります。

LINEが登場してから既読、未読の新しい悩みが増えましたね(笑)

私も以前悩んでしました(爆)

 

おわりに

手を広げる女性Skitterphoto / Pixabay

この記事では気になっている彼や付き合っている彼から返信が来ない!その理由、そしてその対処法ついてご紹介しました。

しっかり対処して、「彼」中心でも「自分」中心でもない、お互いに気持ちのいい付き合いをしていきたいですね☆

心が健康な付き合いはいいですね♪

【LINE】返信が来なくなるのを防ぐ方法【既読・未読スルー】この記事では「LINEで返信が来なくなるのを防ぐ方法」をお伝えします 「疑問系で送る」と返信がもらえるのは会話の基本ですが、一定の...