レポート

【30代アラサー】結婚の感想を書くけど読む?【令和婚】

新婚夫婦

5月1日。

平成から令和に変わった、1日目。

私は某区役所にて、彼の家族に見守られながら婚姻届を提出しました。

ピンクのバラKatzenfee50 / Pixabay

区役所前で、スマートフォンで撮影してもらった写真。

見返すと、満面の笑みです。

自分でもわからなかった。

相当嬉しかったらしい。

そして、婚姻届を出す時点では既にお腹の中にいた我が子。

カボチャを手にもつ女性
498g124円のカボチャで煮物&スープをご紹介【今晩のおかず】この記事では、スーパーでみつけたお安値のカボチャを使って と悩んだ、私がみつけたレシピ2品をご紹介します☆ ...

(↑で説明していますが、顔合わせは済ませて、後は入籍するだけの状態で妊娠が先行しました。

自分の年齢もあって、年下の彼が私の体を気遣ってくれたのもあって、一日でも早いこと子供を望んだ方がいいとなったので。)

 

婚姻届を出す前に母親に報告する息子の顔をみて、

彼の母
彼の母
うれしそーな顔してんじゃん

突っ込む母。

いつもと変わらないようにみえるけれど、実の母親からみると違うらしい。

 

令和婚。そしてGW中。戸籍反映に時間掛かる。

役所の人
役所の人
大変入籍が多いので、戸籍ができあがるのがかなり先になります

と説明と、プリントをいただく。

書類の説明Aymanejed / Pixabay

結婚なんてはじめてするしよくわからん

とにかく名前変更する側の負担ハンパないことだけは知った。(私)

住民票だの戸籍だのが手に入るまで、いろいろな手続きがずれこむ。

保険証の名前旧姓のままだし、産婦人科の受診、不安だった。(病院に事情を話したら大丈夫だった)

 

とくにきついのが、家賃手当が出る予定だったのがまだ出ていないこと。(10/2現在)

それを踏まえた家賃設定だった。

しかし今住んでるところ、管理がきちんとされてて値段も良心的で不満はないの。

ただ、書類揃うのが遅かったのに、その上彼が手続きを途中でほっぽりだしてたというアクシデントが。

アカネ
アカネ

そんなこともあるよねー

こんなことで怒っていたら多分怒ること山ほどあって、私疲れちゃうぞ。

なので怒らない。

普通に会話して聞く。

通帳みてると、家賃変わってないけど

手当いつからつくんかねぇ

あっ・・(事情を話す)

どうやら必要な書類が足りてなくて困ってたらしい。

ガサゴソ・・(探)

それってこの用紙じゃない?

それっぽいわー

普通に話し合って解決。

二人のことなんだから二人で解決すればよし。

 

私もまだ妊娠7か月目で、仕事を続けていて、金銭的に多少の支えにはなっているので大目に見てあげる心の余裕はあります。

金は心の余裕を作るのぞ。

温泉に浸かる猿Santa3 / Pixabay

 

他人との生活

価値観のバトル

ケンカする男女RyanMcGuire / Pixabay

これは入籍前に散々やっていたので、問題なく暮らし始めれた。

バトルというか、擦りあわせね。

お互いの尊重するライン。線引きみたいなものかな。

ここを超えて入ってきてはいけぬ!

家を守る犬angel6000 / Pixabay

という絶対ラインがね、お互いにあるよね。

相手を大切にしてあげることで、自分も大切にされたりね。

逆もあるね。

とにかく、他人との生活。

配慮と思いやりがお互いにいるぞよ。

だって、他人だよ?

お互いが相手を必要としなかったら生活成り立たないんだよ。

要らないじゃん相手と思われたらそこで終了な他人。

相手に必要とされてなかったら、そこまで。

相手もよっぽどな事情でもなければ、無理に一緒に暮らす必要もない。

要らないって言われたらそこで終わり。

 

でも、幸せは作れる。

2人の家庭は2人で作りあげていくもの。

どっちかに努力や我慢を強いる必要もないし、私も我慢する必要はない。

努力はもちろんするけど。

 

そして、してほしいこととか相手に特にない。

察しがいいのか、勝手に動いてくれるのも大。

(洗濯物片してくれたり。他もこまごま)

気を遣っているのだろう。

よきかな、よきかな。

 

最初はやっぱり多少の要求の心がでて、「ぐぬぬ・・」と思うことがありましたが。

毎度この本を読んで、要求することをやめました。

すとれすふりーな生活は、自分でつくるべし!

天使Alexas_Fotos / Pixabay

 

 

おわりに

結論からいうと幸せです

草の♡biancamentil / Pixabay

結婚してまだ5か月目。

一緒に住んで丸四か月程。

最初はストレスがありました(笑)

他人と生活するんです。ストレスがあって当然です。

一緒にいて、(自分が)ストレスをなるだけ受けない相手を選んで結婚しました。

 

私は基本他人といるのが苦手なんです。

暮らしてみて改めて、やっぱり一緒に生活していける相手なんだなぁと思うこの頃。

だって、4か月もった。