大鍋大会

TNC会館主催 【大鍋大会&出張朝市レポ】牡蠣の焼き方も解説

「大鍋大会」テントと旗

こんにちは、よーちです☆

先日、「大鍋大会&出張朝市」に行ってきました☆

そのレポートになります!

TNC会館主催 冬の感謝祭「大鍋大会&出張朝市」

開催日、場所、時間

開催日12月15日の土曜日

場所TNC放送会館(福岡市早良区百道浜2-3-2)イベントスペースにて

すぐ隣くらいの近さにRKBと福岡タワーがみえます。

ちょっと写真の編集がアレですけど右は福岡タワーです笑泣

 

アクセス 私は博多駅からバスを利用しました。運賃230円~260円

時間は30~50分弱

開催時間10:00~16:00

 

アカネ
アカネ

私は福岡市公式シティガイド YOKA NAVI(よかなび)で、当日この情報を知りました。

毎年開催されている感謝祭のようです☆

 

 

大山きのこ汁、無料配布

そして11時~ 13時~ 15時~の三回にわけて各回200名限定で

大分県大山町の新鮮野菜ときのこをふんだんに使った「大山きのこ汁」が

無料配布!!

きのこたくさん♪アツアツで無料ありがたい・・美味しかったです☆

私が並んだのは15時~ のでした。

私は念のため15時前から並びましたが、順調に15時少し過ぎには200杯はけてましたね☆

私が食べている間に200杯目のお客さんが並んだところはみました笑

(整理券が配られていたのでわかりやすかった)

 

鮎の炭火焼き、1尾500円

日田でとれた新鮮な鮎の炭火焼き 1尾500円

こぉれ美味しい!!!

黙々と食べました。

塩焼き・炭火焼き・新鮮な鮎の無敵さよ

シロネ
シロネ
むしゃぶりついたにゃ

 

そしてそして!

福岡市のブランド牡蠣「唐泊恵比須カキ」(1kg,1000円)

一カゴ(約1kg)1,000円

玄界灘が育んだ福岡市のブランド牡蠣「唐泊恵比須カキ」

が食べれちゃいます☆☆☆

私はこれメインでここに来ることを決めてました!

次いで無料配布のきのこ汁♪鮎の美味しさは予想外笑

 

猫でもわかる牡蠣の焼き方~簡単♪

シロネ
シロネ
よんだ?よんだよねすごく呼んだよね

牡蠣ってどう焼いたらいいかわからない!!

あたるのこわいし・・

って思ってましたが意外と簡単でした、牡蠣の焼き方♪

 

焼き台が準備してあるので自分たちで自由に焼くスタイル

軍手とトングを渡されます。

係りの人に案内された席で焼きます。

牡蠣の平らな方を下にして並べます。

約40秒後、殻が開く前にトングでひっくり返します。

2~3分後、殻が開きだしたら、同時に焼き始めた分は殻があいてないものも焼けてます。牡蠣の身が白くなっていたら食べごろです

私は焼きすぎて焦がしてました泣

十分開いてるのに焼き続けて汁がなくなっていた・・・・

 

牡蠣を開けるときは丸みがある方を下に!!

牡蠣を開けるときは丸みのある方を下にして開けてください!

美味しい汁がこぼれちゃうからです泣

牡蠣をはがすときに、平らな面に牡蠣がくっついているんですが

平らな方を下にした方が開けやすいからといって下にすると

汁がこぼれてなくなります。ご注意!!

牡蠣で大事な注意点ってここかも笑

 

 

 

周辺景色(ももち浜等、サービスショット☆)

近くにありますももち浜

福岡タワーの向こう側に歩いて行って横断歩道渡ったら海でした。

左手にみえた建物

よくみるとここにも飲食スペースが・・・!

そのもっと左

わぁ~雰囲気ありすぎでしょ~

牡蠣小屋らしきものもありました☆

ここでも牡蠣を探している・・・

 

 

以上、「大鍋大会&出張朝市」レポートでした♪