ブログの注意点

記事URLを変更したら必ずしておくこと【301リダイレクト】

ブロガー

記事URLを変更した際には「301リダイレクト」を行うことで

グーグルさんに

ブロガー
ブロガー
記事URL、こっち(旧)からこっち(新)に移動したよ~

とお知らせすることができます♪

これもSEO対策というものらしいですね

ほったらかしにするとブログの検索順位が下がってしまうらしく

ブロガー
ブロガー
アクセスが減っちゃった・・・

なんてことに☆

一緒に対策していきましょう♪

パーマリンク(記事URL)の設定は最初にしとこう

キーボードとヘッドフォンLUM3N / Pixabay

おなじみヒトデさんの

を参考にしました

 

私はこの、始めに設定しておいた方がよかったらしいパーマリンク設定の辺りは
初期の頃、どこかの誰かのブログを見ながら設定したとは思うんです

今回改めて触りなおそうとして

パーマリンク設定のページで「カスタム構造」にチェック入れて更新したんですが

何故か「投稿名」に強制的にチェックが戻っちゃいます

アカネ
アカネ
なぜじゃ・・

ヒトデさんの記事の方に、

パーマリンクとは記事のURLの事を言います

この設定は途中で変更するとSEO的にまずい事になるので、必ず初めにやっておきましょう

とありますし、まぁ変更できないんならその方がいいか?!

なにか支障があったらまた対応します!

クロネさんの記事をみたら「投稿名」でもよさそうでした!

 

各記事で先に設定をしておくとリダイレクトする手間が減る

くるみ割りmarijana1 / Pixabay

次は、各記事毎のURLの話☆

私は今まで日本語タイトルがそのままブログ名にくっついて

https://shiritaino.net/日本語タイトル~

って感じになっていたんですが、最近は

なるべく英語orローマ字で設定するように変更しました
(↑の設定に決めた理由は上記のリンク先のヒトデさんのページを参考に)

例えば記事内容に合わせて、タイトルをちょっと変えたいな~ってなったとき

ガラッと変わってしまうと最初に設定した日本語タイトル名が記事URLに
残っていて、気持ち悪~い感じになりますよね

私はそれが嫌で記事URLも変更しました☆

 

最初に英語なりローマ字なりで編集して、
パーマリンクだけ固定させておくと

※例えばこの記事でいうと

https://shiritaino.net/url-henkou/

にした、この赤文字の部分ですね

こうやってタイトルのキーワードにする予定の文字を入れておけば
後はタイトルが変わっても、気持ち悪さはなくなります♪

 

記事のURLを変更したら

301リダイレクトを必ずする

パソコンgeralt / Pixabay

えーとね、えーと

60記事~(消したのも合わせると70記事近く)書いてきて
今更知ったんですけど

301リダイレクトってSSL化のとき

サイトURLを転送するときだけ要ると思ってたんですよ

片足でのけぞって顎をそらせ赤いシャツを頭の上で両手ではためかせる女性
【2019年1月】ブログ初心者のSSL化(https化)のススメ今日はSSL化を行っていました! もう発狂寸前でした(疲) が、無事にできましたああああああああぁぁぁ(喜) ...

しかし、最近重複コンテンツ問題でちょっと引っかかって

開いた本
重複コンテンツによる影響[Googleの評価低下] 簡単な対処法ブログ、がんばってますか? 私もがんばってます☆ な初心者仲間さんにお届け♡ 重複コンテンツは増えすぎるとサイ...

色々調べていたら、あれ・・?サイトURLだけじゃなく、記事URLを変えたときも

もしかして301リダイレクトって必要だったりする?

必要なら、みんなどんな風にしてるの・・・?

と思ったのが調べようと思ったきっかけ

 

一時期アクセス数が異常にガタッと下がったり、サーチコンソールのグラフが
なんだか線じゃなくてめちゃめちゃだぞ?

ってなってたときは、URLが変わったりしてて、その変更がグーグルさん側に
伝わってなくて(伝えてないから)
ロボットさんが読みに来ても

ロボット
ロボット
あれ・・なんだか読めないページがいっぱいあって、記録がとれないんだけど

ってなってたのかもね!!!

ごめんねよくわかってなくって!!

プラグインは「Redirection」

「Redirection」ていうプラグインを使うとえらい簡単に作業終わりましたよ!!

こちらはMOCO HOMEさんの

で、すごくわかりやすく丁寧に書いてあります☆

 

問題がないか確認するsite:ブログ名

「site:ブログ名」はどこかで見かけた情報なんだけど

今、夜中なせいかな?

記憶飛んじゃった(アハハ)

何用のものだった?

一応この「site:ブログ名」で自分のブログの検索結果を見て回って
リダイレクトし忘れてるものとかはしてきました

 

Search Consoleで「Fetch as Google」

ブロガー
ブロガー
記事URL変更したよ~!リダイレクトもしたよ☆

というのをグーグルさんに知ってもらうためにFetch as Googleをして、

検索結果に反映してもらいます

この「Fetch as Google」を使うのはこんなとき☆

  • 新記事あげたとき
  • 記事をリライトしたとき
  • 被リンクもらったとき
  • コメントもらった時
シロネ
シロネ
とにかくなにかしら変更があったときにするのがおすすめみたい!

※ドメインパワーの強いブログには要らない作業みたい!

Fetch as Googleの制限回数

ちなみにサーチコンソールのFetch as Googleのページで

https://shiritaino.net/(空欄)

みたいになってるじゃないですか

あの空欄には何を入れるんや?って思った人いますか

いませんか

また私だけか

ここには変更を加えた、もしくは新しく記事書いたよー早く来てー

と、来てほしいページを入れるみたい

今日のこの記事でいうと「url-henkou/」だけ

それで、「取得」して「インデックス登録」するんだけど、回数制限はそれぞれ

  1. このURLのみをクロールする(一日10回まで)
  2. このURLと直接リンクをクロールする(月に10回まで)

みたいです

①は自分でもして確認したんですが

②については未確認、よくみかける情報な感じです

しかも呼んだからってすぐ来てくれるわけではなくて、

ロボット
ロボット
まぁ、いつもよりは早く見に行ってやるか・・

くらいな感じのようです

Fetch as Google→新サチコでは「URL検査」

新しいサーチコンソールでは、Fetch as Googleの代わりとなる「URL検査」というものがあります

これもインデックス登録を促して

ブロガー
ブロガー
検索結果にはやく表示して~♡

って、おねがいするやつです

「URL検査」使い方は、クロネさんの記事がわかりやすいです!↓

 

終わりに

いやもうほんと、知らないことが多すぎる・・

今「HTMLの改善」問題にも取り組んでるんですけど
いやもうさっぱり~☆

やから、とりあえずやってみる~☆

って感じで、何かいいご報告ができることがあればまた記事にします♪

シロネ
シロネ
ね☆